日本ジェネリック医薬品学会 お問合せ
日本ジェネリック医薬品学会について学術大会推奨マーク学会誌入会案内ジェネリック関連リンク集
 
 


















厚生労働省共催 第15回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第14回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第13回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第12回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第11回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第10回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第9回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第8回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第7回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第6回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第5回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第4回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第3回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第2回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第1回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー

第1回日米ジェネリック医薬品シンポジウム













ジェネリック医薬品の採用プロセス事例


本HPにて掲載されている導入事例は、2004年10月にジェネリック研究会(調査協力:(株)医薬情報研究所)にて
実施したアンケートへのご回答内容より抜粋したものです。

<調査方法>
  質問表の郵送法によるアンケート方式(薬剤科長あて)

<アンケート内容>
  後発医薬品採用に関する質問

<調査期間>
  2004年10月

<調査病院>
  送付件数は約911病院
  特定機能病院(DPC導入病院)
  国立病院機構病院
  その他臨床研修病院
(臨床研修病院ガイドブック2004年版・2005年版に 記載されている病院)

事例1
《東北地方・民間病院》 《関東地方・市町村立病院》
 《中部地方・国立病院》《九州地方・大学附属病院》 他,多数

事例2
《関東地方・国立病院》

事例3
《中部地方・国立病院》

事例4
《九州地方・公的病院》

事例5
《北海道・民間病院》

事例6
《中部地方・国立病院》

事例7
《中部地方・市町村立病院》
 
日本ジェネリック医薬品学会 東京事務局
(4/1より、「日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会 東京事務局」)
〒105-6237 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー37階(税理士法人AKJパートナーズ内)
TEL:03-3438-1073 FAX:03-3438-1013 (担当:小森)
メール:info@ge-academy.org
※平成28年3月22日より移転 (電話番号・FAX番号に変更はございません)
当事務局には医師・薬剤師などの専門家は常駐しておりませんので、ご病状や治療に関するご質問・ご相談には対応いたしかねます。