日本ジェネリック医薬品学会 お問合せ
日本ジェネリック医薬品学会について学術大会推奨マーク学会誌入会案内ジェネリック関連リンク集
 
 


















厚生労働省共催 第15回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第14回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第13回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第12回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第11回ジェネリック医薬品セミナー
厚生労働省共催 第10回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第9回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第8回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第7回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第6回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第5回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第4回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第3回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第2回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー
厚生労働省共催 第1回ジェネリック医薬品安心使用促進セミナー

第1回日米ジェネリック医薬品シンポジウム













   
ジェネリック医薬品がわかる本
   薬代を下げるための活用ガイド

平成18年10月30日 発行
編者 : 日本ジェネリック研究会
発行者 : 東島 俊一
発行所 : 法研

定価 : 本体1,700円(税込:1,785円)

○第1部 ジェネリック医薬品を有効に活用するために
  ・ジェネリック医薬品とは
  ・先発品の開発過程とジェネリック医薬品が発売されるまで
  ・ジェネリック医薬品のメリット、デメリット
  ・ジェネリック医薬品を活用すべきケース
  ・実際のジェネリック医薬品の求め方
  ・ジェネリック研究会の活動について

○第2部 主要ジェネリック医薬品リスト
   
ジェネリック医薬品 最新リサーチ2005

平成17年3月30日 発行
編者 : 日本ジェネリック研究会
制作 : 株式会社 医薬情報研究所
発行人 : 武田 正一郎
発行所 : 株式会社 じほう

定価 : 本体2,800円 (税込:2,940円)

○アンケート結果及び採用品目ベスト300掲載
  ・第1部 アンケート編
  ・第2部 ランキング編
  ・第3部 採用上位300品目 リスト編
  ・第4部 ジェネリック医薬品 採用事例
 
日刊工業新聞(2007.2月15日)
※記事をクリックするとPDFファイルが開きます。

資料提供:日刊工業新聞社
日経新聞(2006.4月2日)
※記事をクリックするとPDFファイルが開きます。

資料提供:日本経済新聞

Japan Medicine(2006.3月13日)
※記事をクリックするとPDFファイルが開きます。

資料提供:Japan Medicine

読売新聞(2006.1月19日朝刊)
※記事をクリックするとPDFファイルが開きます。

資料提供:読売新聞

産経新聞(2005.9月19日朝刊)
※記事をクリックするとPDFファイルが開きます。

資料提供:産経新聞

週刊朝日(2005.6月17日号)
※記事をクリックすると大きくなります。

資料提供:共和薬品株式会社
※記事中、武藤会長の肩書きが「日本ジェネリック医薬品研究会会長」となっていますが、正しくは「日本ジェネリック研究会会長」です。

新潟日報(2005.5.2)
※記事をクリックすると大きくなります。

資料提供:新潟日報

朝日新聞(2005.3.24)
ジェネリックについて朝日新聞に一面広告が掲載されました。
医薬工業協議会のページで閲覧できます。
閲覧はこちらへ

週刊朝日(2004.9.3)患者に認知広がり、処方量増える
※記事をクリックすると大きくなります。

資料提供:共和薬品株式会社

週刊東洋経済(2004.8.28)
医療大国ニッポンを「ジェネリック」が救う

※記事をクリックすると大きくなります。

ばんぶう(2004.9)ジェネリック使用促進に向けての提言
※記事をクリックすると大きくなります。

雑誌のお求めはこちらから
http://www.jmp.co.jp/zasshi/banbu/

ばんぶう(2004.8)“機械的置き換え”への警鐘と今後の課題
※記事をクリックすると大きくなります。

雑誌のお求めはこちらから
http://www.jmp.co.jp/zasshi/banbu/

ばんぶう(2004.7)ジェネリック使用促進に向けての必要条件
※記事をクリックすると大きくなります。

雑誌のお求めはこちらから
http://www.jmp.co.jp/zasshi/banbu/

ばんぶう(2004.6)
ジェネリック医薬品は臨床医の信頼を得られるか

※記事をクリックすると大きくなります。

雑誌のお求めはこちらから
http://www.jmp.co.jp/zasshi/banbu/

週刊朝日(2003.11.7)ジャネリック医薬品の健全育成を
※記事をクリックすると大きくなります。

日本経済新聞(2003.10.27)後発医薬品使用広がる
※記事をクリックすると大きくなります。

薬事日報(2003.10.3)4割以上の施設で拡大
※記事をクリックすると大きくなります。

薬事日報(2003.9.26) 重要な市販後の有用性検証
※記事をクリックすると大きくなります。

「日本ジェネリック研究会」発足 薬事日報(2003.8.25) 「日本ジェネリック研究会」発足
※記事をクリックすると大きくなります。

 
日本ジェネリック医薬品学会 東京事務局
〒105-6237 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー37階(税理士法人AKJパートナーズ内)
TEL:03-3438-1073 FAX:03-3438-1013 (担当:小森)
メール:info@ge-academy.org
※平成28年3月22日より移転 (電話番号・FAX番号に変更はございません)
当事務局には医師・薬剤師などの専門家は常駐しておりませんので、ご病状や治療に関するご質問・ご相談には対応いたしかねます。